ニキビ治療の救世主、アキュテインの効果と使用方法を説明します。

錠剤

みなさんこんにちは。

今回はニキビ治療の救世主、アキュテインについて説明していきます。

何をやっても良くならない難治性の重症ニキビでも、アキュテインを使えば確実に改善できます。それほど強力な薬です。

アキュテインをうまく使って、重症ニキビを完治させませんか?

アキュテインは重症ニキビに最も効果的な治療薬

アキュテインとは、主に海外で使用されているイソトレチノインというニキビ治療薬のことです。その治療薬が、アキュテイン・ロアキュテインなどの商品名で流通しています。

重度のニキビに対して極めて高い効力を発揮しますが、日本ではまだ未承認の医薬品のため、日本国内での製造・販売は行われていません。

そのため、使用するためにはアキュテインを用いたニキビ治療を行っている病院に行くしかありません。(個人輸入については別の項目を設けて説明しています。)

であるにも関わらず、日本においても多くの人がアキュテインを使用してニキビを完治させています。

世界各国での治療実績もあり、他の治療では良くならない重度のニキビであっても劇的に症状を改善させることができます。

アキュテインのニキビへの効果とは

アキュテインには、レチノイドというビタミンAを含んだ成分によって、皮脂腺を小さくし皮脂の分泌を強力に抑制する作用があります。

大量にニキビができてしまう主な原因は皮脂の過剰分泌にあります。

重度のニキビを確実に治療するためには、過剰な皮脂の分泌を改善するか、皮脂の分泌の原因である男性ホルモンを減少させるかの二つしかありません。

アキュテインを使用することによって、重症ニキビの最も大きな原因である皮脂の過剰分泌を強制的に止めることができるため、どんなに重度のニキビであっても確実に根絶することができるのです。

アキュテインでのニキビ治療は医師の診察のもとで行うのが基本

アキュテインでのニキビ治療をするためには、まずは病院で診察を受けることが基本になります。

ニキビ治療に力を入れていてアキュテインを用いた治療を行っている病院を探してみましょう。

アキュテインはニキビへの効力も高い一方、使用することで様々な副作用が出る場合があります。

なかには重篤なものもありますので、副作用のリスクを少しでも抑えるためには医師の診断のもとで使用するのが最も安全です。

しかしアキュテインを使った治療には保険が効きません。仕方が無いことですが、治療費は一般的なニキビ治療と比べると高額になってしまいます。

アキュテインの個人輸入について

アキュテインは個人輸入をすることもできます。

いろいろなサイトでも宣伝されているのですでに知っている方もいるかもしれませんが、その場合に購入できるのはアキュテインのジェネリック医薬品となります。

ジェネリック医薬品とは特許がきれたあとに後発の会社が製造した薬のことで、オリジナルの薬と成分は同じですが安価で購入できるようになっています。

病院で治療を受けるとそれなりの金額になってしまうため、安価で購入できるジェネリックを個人輸入したほうがコストがかからないように思えます。

しかしアキュテインの個人輸入は、薬事法という法律で禁止されています。

以下は厚生労働省のHPからの転載です。

◆ 一般の個人が自分で使用するために輸入(いわゆる個人輸入)する場合(海外から持ち帰る場合を含む。)には、原則として、地方厚生局(厚生労働省の地方支分部局)に必要書類を提出して、営業のための輸入でないことの証明を受ける必要がありますが、以下の範囲内については特例的に、税関の確認を受けたうえで輸入することができます。 当然この場合、輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

医薬品等の個人輸入について から引用

なお、医師の処方せん又は指示によらない個人の自己使用によって、重大な健康被害の起きるおそれがある医薬品(PDF:170KB)については、数量に関係なく、医師からの処方せん等が確認できない限り、一般の個人による輸入は認められません。

医薬品等の個人輸入について から引用

簡単にいうと、

  • 個人的な使用のみを目的としている場合には個人輸入してもいいケースがある
  • 重大な健康被害の起きるおそれがある医薬品については、個人で使用する目的だとしても輸入することは禁止されている

ということになります。

重大な健康被害の起きるおそれがある医薬品のリストにはアキュテイン(イソトレチノイン)の名前も入っていますので、アキュテインを個人輸入することは薬事法に違反した行為となってしまうのです。

またアキュテインは副作用の強い薬です。

個人輸入をした薬を使った場合、治療中に副作用が出たときにすぐに病院の判断を仰ぐことができません。

このような理由もあるため、アキュテインでのニキビ治療は医師の診断のもとで行ったほうがいいと思います。

アキュテインの副作用

効果の強い薬には強い副作用があるものです。それはアキュテインも同様です。

アキュテインの副作用には軽いものからそうでないものまで様々な症状があります。

軽いもの
唇、口の中、鼻の粘膜、眼、皮膚の乾燥
 敏感肌
 手の平、足の平の皮むけ
 肌のかゆみを伴う赤み
 日焼けのしやすさ
 爪の変形
 鼻血
 骨、関節、筋肉の痛み、動かしにくさ
 疲れやすさ
 頭痛
 髪の毛の脱毛
 体毛が濃くなる
 声がしゃがれる


重いもの(現れたらすぐに診察を要するもの)
吐き気、嘔吐
 長く続く頭痛
 視力障害
 聴覚障害(聞こえにくさ、耳鳴り)
 みぞおちの辺りの強い痛み
 血便、下痢
 肌の強い赤み
 幻覚、幻聴
うつ症状(何事にも悲しく感じてしまう、何事にも興味を感じられない、睡眠時間が長い、寝つきが悪い、考えがまとまらない

六本木スキンクリニックで処方する内服薬 から引用

重篤な副作用が出たら早めに医師の診察を受けるようにしたほうがいいでしょう。

ちなみに厚生労働省のページに、

妊娠中の女性が服用した場合に、胎児への催奇形性のおそれがあるため、米国食品医薬品局(FDA)では、インターネットや個人輸入により入手することのないよう、注意喚起を行っています。

アキュテイン(ACCUTANE)(わが国で未承認の難治性ニキビ治療薬)に関する注意喚起について から引用

という内容の警告文がありましたので念のため紹介しておきます。授乳中の方、妊娠中または妊娠予定のある方などは使用しない方がいいようです。

アキュテインの服用方法

アキュテインには正しい服用方法があります。効果が高すぎるため体への負担も大きいので、ずっと継続して飲み続けることができません。なので期間を定めて治療をしていくことになります。

アキュテインの使用方法

  • 1クールを4週間から6週間として、まず1クール服用を続けます。
  • その後最低8週間ほど様子を見て、再発するようなら2クール目に入ります。

ただし大半の場合は、1クール終わった段階ですでに治療前とは比べものにならないくらいきれいな肌になっていると思います。

服用量は症状によって変わりますが、おそらく一日あたり20mg程度が一般的ではないかと思います。

アキュテインにかかる費用

アキュテインを用いた治療にかかる料金は病院によってだいぶ違うようです。

少し調べてみたところ、 安いところではだいたい月に2万円前後、高いところはその倍以上という病院もあったりしてかなり差があるのですが、何が違うのかは分かりません。

薬の成分は同じなので、比較的安めの料金でニキビ治療に詳しそうな医師のいるところを探してみるのがいいと思います。

個人輸入の場合はもう少し安価で済ませられますが、前述したとおり薬事法に違反した行為になりますのでおすすめできません。

また多少は出費は抑えられるといっても、検索していただければ分かるようにそれほど安いわけではありません。なので、安全面から見てもやはり医師に処方してもらうのが最良の選択だと思います。

アキュテイン使用中は紫外線対策が必須

アキュテインでニキビ治療をする際に必ず気をつけてもらいたいことがあります。

それは紫外線対策をきっちりと行うことです。

アキュテイン治療中は肌が敏感になっており、紫外線に対してものすごく弱くなっています。

なので日光に肌を晒すときは必ず日焼け止めをつける必要があります。たとえほんの少しの外出であったとしても必須です。

紫外線の影響を受けることで、肌はどんどん劣化していくしシミなどができてしまう可能性もあります。

また対策を怠ったことで、ニキビは治ったけど別の肌トラブルが発生したということにもなりかねませんので、日焼け止めは必ずつけてくださいね。

ちなみに一日中部屋のなかに引きこもっていたとしても日焼け止めはつけたほうがいいみたいです。

ただし家にいるのに日焼け止めをつけるというのはさすがに面倒ですよね。

僕はその代わりとして遮光カーテンを使っています。 部屋に日光が入らないように、遮光率99%の遮光カーテンを常に閉めきっているのです。

僕は以前ひきこもり生活をしていたことがあるので、これは別に紫外線対策として始めたことではありません。ただいつでも暗い部屋というのが好きなだけです。

このあたりは好き好きですが、結果的に紫外線対策としても機能しているので遮光カーテンはかなり重宝しています。

最後に

アキュテインは僕の人生の救世主です。十年以上まったく改善しなかったニキビをあっという間に全滅させてくれました。

何をしても治らない重症ニキビでお悩みの方には、アキュテインでの治療をオススメします。

ただし副作用には充分注意してくださいね。

こちらに実際にアキュテインを使って重症ニキビを治療したときの体験を書いています。

タイトルとURLをコピーしました