ひきこもり

スポンサーリンク
ひきこもり

ひきこもりが就活に挫折しないようモチベーションを保つにはどうすればいいんだろう

就活ってすごく厳しいです。 就活してると、辛いし苦しいし精神を削られるし泣きたくなってきます。 でもひきこもりが本気で就職しようと思ったら、落とされ続けてもまた次に挑戦する気持ちがとても重要になってきます。 途中で挫折し...
ひきこもり

仕事を探すときに就職先に求める条件として“長く続けられるかどうか”をもっと重視すべきだと思うのですがどうでしょうか。

仕事を探すときってどんなことを重要視していますか? 給料が高い仕事がいいとか、転勤のない仕事がいいとか、休日を希望通り取れる仕事がいいとか、人によって優先したいことはいろいろあると思います。 その場合はもちろん希望の条件の仕事...
ひきこもり

コミュニケーションが苦手なことを恥じるべきではない理由

人とのコミュニケーションがうまくいかなくて卑屈になった経験はありますか? 周りの人と比べてうまく話ができなかったり、人と仲良くなりにくかったりすると、自分はなんてダメなんだと惨めな気持ちになりますよね。 だからコミュニケーショ...
ひきこもり

職場の人間関係にトラブルが起きても特に気にする必要はないのでは?

職場の人と不仲になったり口論になったりすることってよくありますよね。 そんなとき、心の優しいあなたは落ち込んでしまっているんじゃないでしょうか。 あるいは自分のコミュニケーション能力が低いせいだと自責の念に駆られてしまっている...
ひきこもり

ひきこもりが就職活動するときは内定を得ることを目指さないほうがいいですよ。

引きこもりから脱出する道はときに長く険しいものになります。 そこで引きこもりが就活するときの心がけとして、ひとつ重要だと思うことがありますのでご紹介します。 引きこもりが内定を目指してはならない理由 引きこもりは内定獲得...
ひきこもり

就活では何が評価されるか分からないからどうせダメだと決めつけるのはやめよう。

もしかしたらこのままずっと働き口が見つからないんじゃないか。 自分は誰にも必要とされてないんじゃないか。 就活をしてるといろんな負の感情が沸き起こって、諦めてしまいたくなりますよね。 でも選考なんてけっこう適当なもので、...
ひきこもり

僕がひきこもりから脱出できたときの経緯を書いていきます。

僕は学校を卒業してから、だいたい四年近くひきこもっていました。 下の記事で、引きこもりから脱出するためには危機感を持つことが必要不可欠であると説明しましたが、僕が引きこもり生活でどのように危機感を抱き、そして脱出に成功したのか。 ...
ひきこもり

いじめから確実に身を守るための唯一の方法

いじめの被害にあってしまったら、そこから抜け出すことは容易ではありません。 こちらの記事にも書きましたが、大半のいじめ加害者はいじめが悪いことだと知らないわけではないからです。 道徳に反した行為であることを理解しな...
ひきこもり

なぜいじめは無くならないの?いじめが起きる原因と対策について解説します。

平成30年度に認知されたいじめの件数は54万3993件で過去最多だそうですね。 件数も前年度から大幅に増えているそうです。 いじめはよく社会問題として取り上げられ、そのたびに議論を呼びますが、世の中からいじめがなくなる気配はあ...
ひきこもり

自殺するのもかなりの勇気が必要ですよ。僕が自殺に失敗したときの話。

生きていくのって大変ですよね。 つらいことや苦しいことがたくさんありますし。 死にたい気持ちになっても全然おかしくないです。 その気持ち、すごくわかりますよ。 実は僕にもそんな時期がありました。 そして実際に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました