友達いないからひとりで北海道いってきた。ひきこもり一人旅。

みなさんこんにちは。

今年の夏休みは北海道にいくことにしました。

ちょっと前までは毎日が休みでずっと家にひきこもってましたけど、なんと今年の夏休みは旅行です。信じられません。

社交能力、かなり高まってきてる感じです!

ちなみに今回の旅は3泊4日。

北海道にはおいしい食べものがたくさんあるみたいなので、今回の旅のテーマは暴飲暴食ということで。
ううーん。たのしみです!

一日目

さっそく困難にぶつかりました。

出発日は14時30分発の新千歳空港行きの便に乗る予定だったのですが、午前まで吹き荒れていた激しい台風により電車が遅延していました。

飛行機に乗るためには、荷物チェックを搭乗の15分前までに済ませておかなければならないことになっています。(たぶん会社によって違う)

早めに空港に着かなければならないのに、台風の影響で電車が遅延していて時間どおりに空港に着けるかもあやしい状況になっていました。

天気予報ちゃんとみておけば早めに家を出られたのにー。
しかたないです。しくしく。

もし飛行機に乗り遅れてしまったら大変です。
もしかしたら北海道に行けないまま僕の旅行は終わってしまうのかもしれないと、すごく不安でした。

とにかくがんばって間にあわせるんだ! 
という気持ちでなんとかぎゅうぎゅうの電車に乗り込んで、降りたらダッシュ!

やっとのことで荷物チェック窓口に到着できました。 時計をみると14時13分でした。

14時30分発の飛行機に乗るなら14時15分までに荷物チェックを受ければ大丈夫という計算なので、

やったー。ギリギリまにあったー。

と意気込んで搭乗口に向かったところ、飛行機も遅延してました。がーん。
よく考えたら、電車が止まるような台風が来てたら飛行機も飛べないですよね。

14時30分から15時30分に出発が遅れる飛行機

がんばって急ぐ必要なかったなー。
でも欠航にならないだけよかったのかもですね。

ちなみに乗る予定だった飛行機は、「みんなのJAL2020ジェット1号機」という オリンピック仕様の特別な機体だったんですけど、遅延の影響で普通の機体になってしまいました。
ひそかに楽しみにしてたから残念ー。

オリンピック用の特別なやつ

写真だけでもと撮影。
ちょっと見にくいですけど、奥にあるかわいいキャラクターが書かれている飛行機がオリンピック仕様の特別な機体です。

そして待つことしばし。ついに出発の時間に。
結局離陸は16時30分近くになっていました。災害って怖いですね。

いきなり空港からトラブル続出で、かなり幸先良好な感じです。

機内のコンソメスープ

北海道旅行での記念すべき一食目!
機内サービスのコンソメスープです。

冷房で冷えた体にあたたかいスープが染みわたります。
飛行機のなかで飲むコンソメスープはおいしいです。みなさんにもおすすめ。

JALの機内サービスのコンソメスープ

らーめん空  新千歳空港店

飛行機のなかでwifiのつなげ方に悪戦苦闘していたら、ついに北海道到着!

人生初北海道です!

新千歳空港にはたくさんのおみやげ屋と飲食店がありました。
空港の一角にはラーメン道場というラーメン屋がたくさん集まってるところがあって、たくさんの人でにぎわっていました。

ラーメン道場のなかにあるらーめん空という店でみそラーメンを食べました。
人生初!本場の札幌のみそラーメン!

お腹がすいていたので、まずはご挨拶とばかりに胃袋にぶち込んでおきました。

味噌ラーメン 910円

スープがあつあつでおいしかったです。

事前の調査によると、北海道にはラーメン道場・ラーメン共和国・元祖ラーメン横丁・新ラーメン横丁と、ラーメン中毒者たちのためのスポットがたくさんあるようです。

目指せ全店制覇、ですね! (一回の旅行では無理っぽいです)

根室花まる JRタワーステラプレイス店

夜ごはんにお寿司を食べました。根室花まるという店です。

回転寿司なのですが、人気がありすぎて常に行列ができているお店です。
調べたらなんと東京にも店舗があるみたいですね。

20時30分ごろにお店についたのですが、めちゃ混みでした。平日なのに。
待ちが40組くらいいたので、発券機で番号札をひいて、待ってるあいだに札幌の街を観光しに行くことにしました。

札幌駅から歩いて10分くらいにある時計塔。
あまりにも有名すぎるのでみんな知ってるところです。

こっちが時計塔の近くにあったテレビ塔。

どちらもライトアップされていてとてもキレイでした。

時計塔は道路を挟んで向かい側に撮影スポットがあることは事前の調査で判明していました。
でもさっそく意気揚々と撮影しに行ったら、カップルがイチャついてたので少し落ち込みました。

カップルを無視して撮影のためのベストポジションを探し、悲しみのシャッターを切りました。指先が震えてましたが、それは決して寒さのせいではありませんでした。そのときの写真がこちらです。

悲しみの一枚

なかなかよく撮れました。

一時間くらいしてお寿司屋に戻るとちょうど自分の番あたりでした。
観光で傷ついた心を癒やすお寿司の時間がついにやってきたのです。

うまいー。

ウニというものを初めて食べたのですが、とろとろしていておいしいですね。
いわしやサーモンも身が厚くてプリプリでした。
カニが入ったみそ汁も激うまでしたね。さすが北海道です。

お会計は12皿食べて3000円くらいでした。

一幻のカップラーメン

お寿司を食べたら遅くなってしまったのでホテルにチェックインしたのですが、すこし小腹がすいていたので部屋で夜食を食べました。

新千歳空港のラーメン道場で見かけた一幻というお店のカップラーメンです。
ラーメン道場のなかで断トツで行列ができていたお店なので気になっていたのでした。

本当はコンビニに北海道限定のカップ麺があればよかったんですけど売ってなかったんですよね。

一幻はえびにこだわっているお店なのだとか。

食べてみると、なるほど。
えびーって感じがしてうまーでした!
これは行列ができるのも納得です。

まったく話は変わりますが、ホテルの水道水もおいしかったです。
コンビニで買った2リットルで100円の天然水よりもおいしくてガブガブ飲んでました。北海道ってすごいなー。

二日目

まだまだラーメンを食べたい!

ということで札幌で一番の有名店とネットに書いてあった彩未というお店に行ってみました。

でも休みでした。毎月10日は休みみたいです。

なんでちゃんと確認してから行かないんだろう・・・。

お店の前に本日休みの看板立ってたのですが撮り忘れました。

さえら

携帯片手にふらふら歩いていると、ちかくに人気の喫茶店があるとの情報をゲットしたのでさっそく向かいました。

喫茶店さえらです。大通り駅の地下っぽいところにあるお店。

タラバガニサンドが有名みたいなのでそれを注文しました。

タラバガニサンド&フルーツサンドと温かい紅茶。1000円くらい。
タラバガニもおいしかったけどフルーツのサンドイッチが甘くてスイーツみたいでびっくりのおいしさでした。

たまにコンビニでイチゴとホイップクリームのサンドイッチなんかを見かけますが、いままでなんだか微妙そうと思って買ったことなかったんですけど、そっちも実はおいしいのかもしれないですね。今度見かけたら買ってみようかな。

ちなみにこのお店のフルーツサンドには、いちごとマンゴーとりんごと生クリームが入ってました。たぶん。

白樺山荘  ラーメン共和国

もっとラーメンが食べたい!
僕はラーメンを求めてラーメン共和国にたどり着きました。

入ったのは、ゆでたまごが無料で食べ放題という噂を事前に調査済みだった白樺山荘というお店です。

味噌ラーメン 880円
食べ放題のゆでたまご

ラーメンを求めてさまよい歩いたことで疲れたまった体に、みそラーメンのあつあつスープが心地よく浸透していきます。

ラーメンには大きなキクラゲが入ってました。
キクラゲ好きだからむしゃむしゃ食べましたよ。

もちろんゆでたまごも食べたのですが、一個しか食べられなかったです。しょんぼり。

オータムフェスト2019

大通り公園で毎年秋ごろに開かれる食の祭典、オータムフェストに行きました。
食べ物があるところだったらどこでもいくよ、といった心境でした。

公園に着いたときの感想は、人おおすぎー。でした。

まさかこんなにたくさんの人で賑わってるとは思いませんでした。平日なのに。
これが土日だったらいったいどうなってしまうんでしょうか。恐ろしいことです。

こんなふうに露店が公園内に延々と並んでいます。

なるべく人がいない場所を選んで撮影したので写真ではたいしたことなさそうに見えますが、まわりには人の渦ができてました。ロックンロール的なライブの映像とかでよくあるアレみたいになってました。(名称知らないです。すみません。)

カップル、家族連れ、友達連れがわんさかおり、ひとりものの僕はまさに四面楚歌といったおもむきも。
ひとりで来てる人ってもしかして僕だけじゃないの?って感じでみんなワイワイ楽しんでました。

観光地には自ずとこのカップル、家族連れ、友達連れが集まってきます。

きっと彼らにはわからないでしょう。
ひとりものは楽しげに生きている彼らを横目でチラチラ見ながらかなりうらやましがっていることを。

このままこの場にとどまっていると瘴気に当てられそうだったので、退却することにしました。
僕はオータムフェストという食の祭典から、ソフトクリームだけを買ってそそくさと退散したのでした。

ソフトクリーム たしか400円

と思ったけどホタテ焼きもおいしそうだったので食べました。
やっぱり北海道は海鮮ですよね。

焼きホタテ 400円ぐらい

すみれ 札幌すすきの店

北海道に来たら絶対に食べに行きたいラーメン屋がありました。
それがすみれです。

というのも、以前に新横浜のラーメン博物館にいったとき(職場が新横浜だった)に食べたすみれのみそラーメンの味が忘れられずに、いつかもう一度食べてみたいと思っていたのでした。

17時30分ごろ到着したのですが、意外にもあんまり混んでませんでした。待ちを覚悟していたのですが。

食券を買ってすぐに座れました。

味噌ラーメンと半熟ゆで卵 1020円

一口食べた瞬間、すぐに思いだしました。

なんという刺激的なスープ。
こんなに強烈な味の濃さのみそラーメンが他にあるだろうか。いやない。

寝起きに食べるのも目が覚めそうでいいかもしれないなーと思いました。

食べているとぞくぞくとお客さんがやってきて、あっというまに行列ができてました。
すぐに入れたのは運がよかったみたいです。

こんなにおいしいラーメンを毎日食べられたらな~と思ったら、地元の横浜にも店舗があるんですね。しりませんでした。
でも本場の札幌で食べたことに意味があると思うんですよ。そういうことにしといてください。

五坪

北海道に行ったら、なにが起ころうと確実に食べておこうと決めたものがもうひとつありました。
生牡蠣です。

向かったのは五坪という面積が五坪しかないお店です。
カウンター席が6つくらいあって、そこにお客さんが入るとそれだけでいっぱいになってしまうお店でした。

僕はこの店でおいしい生牡蠣が安く食べられることをリサーチ済みでした。

ただひとつ心配ごとがありました。
ひきこもりが居酒屋にひとりで入れるものだろうかという心配です。

居酒屋は、いわばアウトローのあつまる場所。
そんな場所にひきこもりが入ること自体が無謀ではないだろうかと不安に感じていたのです。

外から中を覗くと、お店にはすでにふたり組のお客さんが来ているようでした。
なんか入りづれえー。

中に入ったらなんていえばいいんだろう。とりあえず生一杯とかいうのかしら。ビール飲めないのに。

そんなこんなで勇気をだして入店するまでに、20分くらいお店の周りをうろうろしたりこっそり中の様子をうかがったりしてました。通報されなくてよかったです。

生牡蠣 一個150円

牡蠣とともに、この旅行で最初で最後のお酒を飲みました。
アルコールにはかなり弱いので、気持ち悪くならないことを祈りながらちびちびと日本酒を飲んだくれました。

生牡蠣はぷりぷりでいくらでも食べられそうでした。
焼いた牡蠣のほうはクリーミーで栄養がたくさんありそうな味をしてました。

どちらかというと、やっぱり僕は生牡蠣のほうが好きかなあ。
でもどっちもおいしかったです。勇気を出して入ってよかったー。

お会計は生牡蠣6個 焼き牡蠣2個 日本酒1杯で1550円でした。

この後ふらつく足取りでホテルに帰ったのでした。

三日目

そば処 福住

この日は朝から謎の食欲不振に襲われていました。
なんとなく体調が悪いような、体が重いような、そんな感じがあったのです。

体によさそうなものを食べよう。
ということで朝ご飯はお蕎麦にしました。

中島公園駅の近くのお店です。

冷たい蕎麦とジンギスカン丼のセット 1200円

セットメニューの丼を選べたのでジンギスカン丼にしました。
北海道といえばジンギスカンですものね。

蕎麦は麺がつるつるでおいしかったです。やっぱり家で作る茹でるだけの蕎麦とはちがいますね。不調な体にもつるつる入っていきました。

蕎麦を食べた後、ジンギスカン丼を食べました。人生初ジンギスカン。
なんとも表現しづらいのですが、あーこれがジンギスカンね!って感じの味でした。独特の風味といいますか。よくわからないとおもいますが・・・。

おなかいっぱいになりました!

國光  元祖ラーメン横丁

悲しいことに食欲不振は治ってくれませんでした。
この日は朝に蕎麦を食べたきり、夜までなにも食べることができませんでした。ぐすん。

僕は夜のすすき野をあてどもなく歩いていました。

すすき野といえば、東京の渋谷とか新宿にも劣らないかなりの大都市です。
大きなビルがそびえ立ち、ネオンはぎらぎら。街をあるく人たちもかなり人間力高めに見えました。

ということで、僕も負けてはいられません。
ぶらぶら歩きながら、夜の街で遊び慣れたアダルトな雰囲気をどれだけ漂わせることができるかという遊びにふけっていました。

結果はどうだったのでしょう。なかなかいいオーラをだしていたと思いますが。

そんな感じで特に目的もなく歩いていると、偶然通りがかったのがラーメン中毒者たちの聖地・元祖ラーメン横丁でした。

もちろん看板もぎらんぎらん光っていました。その光る看板を眺めながら思ったのです。

僕はいま体調が悪くて食欲もない。でも苦しいときはいつだってラーメンが助けてくれたじゃないか。
いまの自分を救えるのは、きっとラーメンだけなんだ。あてどもなく街をさまよった結果ラーメン横丁を通りがかったのも、おそらく偶然ではないだろう。
どこかからこの世の中を見ている超越的な存在が、僕にラーメンを食えとおっしゃられているに違いないのだと。

というわけでラーメン食べました。

辛味噌ラーメン 850円

ちょい辛めを食べたい気分だったので、辛味噌ラーメンを選択しました。
辛さは一番控えめにしました。

僕は辛さにもあまり強くないのですが、けっこうちょうどよい塩梅で、食欲がなくてもおいしく食べることができました。

この日は早めにホテルに帰ってすぐ寝ました。

話はまったく変わるのですが、このマークは南北線の駅を出たところにあるものです。

目的の場所がある場合、駅から出たときにどっちに行けばいいのかわからなくなることがしょっちゅうあるのですが、こういうマークがあると方向音痴な自分でもなんとなくどっちにいけばいいのかが掴めてありがたいです。

もっといろんなところにあればいいのに。
でも方角をしりたい人ってあんまりいないのかもしれないですね。

四日目

梅光軒  ラーメン道場

ついに帰宅する日がやってきました。
少し名残惜しいような気もしますが、たぶんそれくらいがちょうどいいのだと思うことにします。

ということで帰る前に再びやってきました。
新千歳空港のラーメン道場です。

またラーメンかよとお思いの方もいるかもしれませんが、コミュ障には複雑な会話ができないので、そこらへんの飲食店に気軽に立ち寄ることができないのです。

ラーメン屋ぐらいならなんとか。深呼吸して気持ちを落ち着けるぐらいで入れます。

さて。

いままでみそラーメンはたくさん食べてきたので、ここでは旭川の醤油ラーメンを食べてみることにしました。

醤油ラーメン 830円

朝ごはんだったのですがさっぱりしたスープで飲みやすく、メンマも大きくてもりもり食べました。
前日の食欲不振はだいぶよくなっていました。 おいしいスープを全部飲み干して完食。

きのとや ソフトクリーム

飛行機の時間まですこしあったので、おみやげで有名なきのとやのソフトクリームを食べてみました。

お昼前だったのですがけっこうな行列がありました。
きのとやで帰りにおみやげを買う予定なら、すこし時間に余裕を持ったほうがいいかもしれないです。
僕には関係ないんですけどね!

ソフトクリーム 400円ぐらい

ソフトクリーム。スプーンつき。

サイズも大きかったしバニラも濃い味で、うまうまーでした。

空港の椅子に座って食べていたのですが、僕の体に異変が訪れたのはこのときでした。

ソフトクリームを食べていると、なぜだか涙がぽろぽろこぼれてきて止まらなくなったのです。

なぜでしょう。わかりません。初めてひとりで遠くまで来たので、ストレスがあったのかもしれません。

いい年した男がソフトクリーム食べながら涙を流す図。ツイッター等で晒されてもおかしくありませんよ。気をつけないと。

というわけで、みんなに見られないようにガツガツ食べてそそくさと移動しました。

機内のコンソメスープ

コンソメスープに始まりコンソメスープで終わる。
それが飛行機の旅の基本ではないでしょうか。
僕はそう思うんですよ。飛行機の旅は初めてですけど。

ということで帰りの機内でもコンソメスープをもらいました。

行きのときとは違って、帰りはプラスチックの飲み口がついてました。
僕はゆっくり飲みたい派なので、冷めにくくてありがたかったです。

旅を振り返って思うこと

こうして振り返ってみると、暴飲暴食をするといっておきながらぜんぜん食べてないですね。反省。

でもおいしいものたくさん食べたからよしです。

やっぱり北海道は夏でも涼しいんですねー。雨の日はさむさむでしたし。
そして食べものは事前の調査の通りおいしい。水道水もおいしい。北海道すごい。

そうそう。事前に調べていた有名どころなお店は、行列がすごくて入れないことがけっこうありました。もし北海道に行く予定の人がいるなら、気をつけたほうがいいかもですよー。

ちなみに写真には撮ってませんが、ごはんを食べてまわる合間に、縁結びにご利益がある神社にたくさんお参りにいってました。

御朱印もばっちりもらってきましたよ。

次は誰かといっしょに行きたいなーなんて思っちゃいました。
ひきこもりにはまだ早いですかね!

いろんな神社で御朱印をもらいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました