就活に挫折しないようモチベーションを保つにはどうすればいいのか。

犬と線路
スポンサーリンク

就活してると、辛いし苦しいし消耗するしで毎日泣きたい気持ちになってきます。

でも僕らのようなだめ人間が本気で就職しようと思ったら、落とされ続けてもまた次に挑戦する不屈の精神がとても重要になってきます。

途中で挫折しないで続けていれば、いつかは就職できるんですからね。

だからそんな厳しい就活を続けていくためにも、できるだけモチベーションを保てるような工夫をしたほうがいいと思います。

スポンサーリンク

就活モチベを高める方法

僕がひきこもりから脱出したときも、やっぱり就活してて嫌な事とかショックな事っていうのはたくさんありました。

メンタル弱いので当時はすぐに挫折しそうになりましたが、なんとかがんばって最後には就職までこぎ着けることができました。

その就活していた当時、挫折しないで続けるために自分なりにいろいろ工夫をしていたので、ここではその部分のことを紹介します。

すぐに成果を求めない

社会不適合者の就活は行動(経験)するだけで成功だってことを別の記事で書いたんですけど、ほんとにこれはその通りだと思います。

普通の人であってさえ何十社もエントリーして初めて内定が出るって時代なんだから、そりゃ僕らのような人間はなおのこと継続していかないと内定にはたどり着けないですよ。

だから、すぐに結果を出そうと根を詰めすぎるのはかえって逆効果なんじゃないかと思ってます。

たとえば僕の場合は、ずっと引きこもってたのに就活のために外に出るってだけで既にすごい進歩なんだからって自分を褒めるようにしてました。

たとえ面接の出来がボロボロだったとしても、経験値を得ることができたんだからちゃんと意味のあることだったんだと自分に言い聞かせてましたね。

個人的に就活は続けていればいつかは結果が出るものだと思ってるので、落ち続けてもあまり気にせず気楽にやっていくのが一番いいと思います。

ラーメンを食べる

せっかく就活のためにいろんな所に行くんだから、そこでの楽しみを作っておくのもオススメですよ。

たとえば僕の場合はラーメンが好きなので、面接を受けたら帰りに必ずラーメン屋に行くようにしてました。

不思議なことに、どんな辺鄙な駅にも必ずラーメン屋ってあるものなんですよ。

だからそのなかで自分好みのお店を選んでおくんです。

面接に行く途中の電車のなかでおいしそうなラーメン屋がないかを探してたんですけど、そうするとだいぶ緊張を紛らわせることができるので一石二鳥ですよ。

別にラーメンじゃなくてもいいですけど、就活のついでに好きなものをお店で食べるようにしてみてはどうでしょうか。

人生をゲームだと思いこむ

僕は引きこもっていたとき、毎日のようにネットゲームのなかで冒険に出かけてました。

広大な世界を自由に旅してまわり、いろんな人たちと話をするのはすごく楽しかったです。

当たり前のことではありますが、現実世界では一切外に出ない引きこもりでも、ゲームのなかでは自由に歩き回れるんですよ。

だからそれと同じで、現実世界もゲームだと思ってしまえば多少は気持ちが楽になるような気がしました。

僕は自分をコントローラーで操ってるもう一人の自分というのを想像してました。

どちらも自分なんですが、どちらかというと操作されているほうが本当の自分なんです。

そうすると、操作しているほうの自分の思ったとおりに、僕の体は動いてしまうことになります。

気分がのらないときも、寒くて起きたくないときも、コントローラーで操られてしまうと体を動かさざるを得ないんです。

この想像遊びは自分の行動を他人事のように感じたりできるのでけっこう嵌まってました。

最後に

ということで、僕が就活に挫折しないために工夫していたことを書いてみました。

いろいろ書きましたけど、気楽にやれるのであればそれが一番だと思ってます。

体感としては、最初の一歩を踏み出すことができればあとはそんなにハードルは高くないので、もしかしたらこういったことをする必要がない人もいるかもしれません。

就活してると、ひきこもってた時とは違って少しずつ前に進んでる感じというか、そういう充足感みたいなものがたまに出てくるんですけど、そういう気持ちになるのも意外と悪くないですよ。

タイトルとURLをコピーしました